preloader

キントーンの費用は高い?安い?様々なサブスクと比べてみた

キントーンの価格は、
ライトコース:780円/月
スタンダードコース:1,500円/月
となっております。

ライトコースとスタンダードコースの違いは、
・API・Javascriptを利用したカスタマイズができるかどうか。
・アプリ数・スペース数・ゲストスペース数の違い。
となっております。

業務システムを必要なだけ追加することができ、データに紐づいたコミュニケーションをとることが出来るなど、様々な機能がついて便利なキントーンですが、この金額は果たして高いのか?それとも安いのか?検討してみました。


ビジネスツールと比較してみる

Salesforce(セールスフォース)社の「SalesCloud(セールスクラウド)」

キントーンの機能の幅が非常に広いので、同機能のサービスとの比較となると非常にむつかしくなります。
Salesforce(セールスフォース)社の「SalesCloud(セールスクラウド)」が一番近いでしょうか。

SalesCloud(セールスクラウド)は、営業支援・顧客管理に特化しており、基本の形は決まっているため、標準機能を利用して操作も可能です。
気になる月額は、

キントーン:1,500円/月 スタンダードコース
セールスフォース:18,000/月 Enterpriseコース
※1ユーザー

単純な単価で考えるとキントーンは1/10以下の金額となります。
もちろんまったく同機能ではないので、単純比較するべきではないかも知れません。


Google Workspace

スマホの普及により、Gmailアカウントを持たない方はかなり少なくなっておりますね。
全部無料と思っている人も多いかもしれませんが(私です)、ビジネス用の有料プランもあります。
ドメインが変わっているだけで、ビジネス用のアドレスであっても、Gmailだったりすることも珍しくありません。

私見ですが、starterを利用されている企業が多い気がします。
その場合ですと、月額680円。
安価だとは思いますが、全社員分となると意外と高額になるんですね。


Slack

テレワークによって爆発的に普及した感のあるスラック。
ちょこちょこ「有料プランにしなくていいの?」と通知が来るので、なんとなく有料プランの存在は知っているという人も多いのではないでしょうか。

無料プランですと、音声通話が1対1のみだったり、過去ログが1万件だったりと制限があるようです。
音声通話に関しては他にいろいろなサービスがあるのでいいですが、過去ログが消えていってしまうのが個人的に辛いです。
まぁ、大事なことをちゃんとメモしない習慣が全部悪いわけですが。

料金はスタンダードプランで、月額850円。
なんとも言えない設定というのは、妥当な金額ということなのかもしれないですね。



その他のウェブサービスと比較してみる

Adobe

PDFや画像・動画加工ソフトでお馴染みのAdobe。
パッケージで購入していたころは、10万円超えのソフトもあり、なかなか手の届かない存在でした。
経費で購入できる人がうらやましかったものです。
が、こちらも月額制となり、利用しやすくなっております。

PDF編集に必要なacrobatが、1,580円/月
Photoshop・illustrator等の画像・動画系ソフトが、2,480円/月 前後
コンプリートプランが、5,680円/月
※すべて個人版より

コンプリートプラン…欲しいなぁ。

個人で所有するには少しハードルが高いですね。
唯一無二の性能なので致し方ないかも知れませんが。


サーバ・ドメイン費用

昨今、ウェブサイトを持たない企業というのはなかなかお目にかかれないと思います。
なんとなく、「インターネットは無料!」と思いがちですが、もちろん個人ブログであろうと費用は発生します(無料のブログサイト利用以外)。

レンタルサーバ代が、ビジネスプランで、2,500円/月 前後、
ドメイン代が、2,000円/年 前後でしょうか。
何十も何百も用意しなければならないものではないので、意外とお安いかも知れません。


HP作成、運営、保守

ウェブサイトの作成、意外とむつかしいようです。
デザインだけでなく、検索上位に表示されるようにするSEO対策や、更新などなど、することは様々です。
企業サイトを作成するとなると、サイト作成料金が100万円から、月額費用が5万円から、天井はキリがない。
といったところでしょうか。

とある飲食店のウェブサイトを100万円かけて作成してもらい、半年後につぶれてしまった時はどんな顔していいかわかりませんでした。



最後に

キントーンと同機能のサービスという定義付けがしづらいため、様々なウェブサービスの料金を比較しました。
普段何気なく利用しているサービスにも様々な価格設定がされています。
利便性と照らし合わせても、キントーンの料金はかなり安価ではないでしょうか。
30日間無料体験も可能ですので、是非、導入を検討してみてください。



Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です